スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が強く在れるように・・・

気が付いたら12月に入っていました
寒さが急にましていよいよ冬になってきましたね

体調もあってなかなか1週間に1度の更新ができません
ちょっと目標としては無理があったかな?

母乳についてもいろいろ語りたいところもあるんですが
なにしろお仕事をお休みしているので、フレッシュなネタにかけておりまして・・・

休業のせいにしてはいけませんが、体調が整ってきたらちゃんとお勉強してまた記事にしたいと思います


家でTVを見る機会が多くなりましたのが、朝やお昼だとワイドショーなどで悲惨な事件などが流れてみていると
療養中の心にはかなり堪えるものがあり、なるべくとりだめした無難なバラエティ番組を見ています

もうすぐ選挙ですし、世の中のことを知っておくことは必要ですが
免疫能力向上でストレスを避けるように、ニュースはネットでちらっと読むようにしているだけにしています

気になった記事のコラムなど興味あるもので、悲しい気分にあんまりならないような内容なら読んでいます

私はこれを「ネガティブダイエット」と呼んでいますが
(私が発案した言葉じゃありません)

同じニュースの内容でも人によっては、自分の辛い経験と重なって精神的にまいってしまう人もいれば
それほど気にならない人もいます
どちらがいいかではなくて、感受性は人それぞれなので自分の心に負担をかけるくらいなら、無理して見たり聞いたり読んだりしなくてもいいと思うのです

ただ、他人さまの事でいちいち一喜一憂しているよりも、1つ1つの事柄を理性的に分析して冷静に受け止めることも大事なので、なんとかいい意味で強い心になりたいものです

今はちょっと自分を甘やかしている状態ですね

やはり身体が弱っていると心も弱ってきます
今の私には、悲しい辛いニュースは「胃腸が不快な時のがっつり焼肉」みたいなものなので
もう少し元気になったら心の方も強く在れるように取り組みたいと思っています


この仕事をしていて、縁があって市町村の1歳半健診などに入る機会があり
今までとは違う出会いがあります

例えば「臨床心理士」さん
病棟で仕事しているだけではなかなかゆっくりお話しする機会がないお仕事の方なのですが
いろいろお話を聴くととても参考になることが多くて
人を相手の仕事をしているのだからもっと心理の勉強もしたいと思ったのでした

人の心の仕組みもちゃんと理解すればお互いに分かり合えるのではないかと考えています

軽い程度のコミュニケーション障害などはただの「少し変わった人」としか認識されていないことが多いようです
どういったものか理解して対応すればお互いに嫌な思いをしなくてもいいと思うので
多くの方が理解できるようになってくれればいいなと思っています
私もまだまだ勉強不足ですが・・・

私は最近、時間があるので自分を振り返ることが多く
こうやって書くと暗い感じがしますが、これから有意義に生きるのに
自分の心を分析して理解すると訳の分からない不安から脱することができるときがあります

むやみに不安や怒りを持って生活するよりそちらの方がずっと健康的だと思うので
時々は臨床心理士さんに教えてもらったテクニックを使いながら、自分の心の在り様を見つめることにしています

そうして、いろんなことがよくわかるようになったら
いつかどんな悲しいニュースを聞いても理性的に受け止めるようになれればいいなと思っています
感情は大事なので理性とのバランスがきちんと取れるようになりたいですね


また何日かすると寒さが1時的に和らぐようですが
これから本格的な冬になり益々寒くなりそうです

可能ならゆっくりお風呂に浸かって下半身を暖めてくださいね
循環が良くなることは健康にもいいです
日本の大切な文化でもありますね^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。