FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母乳についての雑感

さて、最初の方はアメブロから母乳やお産・育児について以前書いた記事をお引越しさせていただきますね

それからぼちぼち新しい記事を書いていこうと思います
(手抜きですがごめんなさい


HPを出してから、ありがたいことにちらほらと

母乳相談・母乳マッサージのお客様に来ていただくようになりました




まだまだ自営だけでは収入につながらないため

夜勤のバイトをしながらなので、いつでもOKというわけにもいかず

乳腺が詰まったりうっ滞しているのにすぐに診ることができなかった皆様

本当に申し訳ありません




出来る限り対応しますので遠慮なくお電話くださいね

すぐに対応できなくてもお電話などで応急処置についてお話させていただきます




今年に入ってから何人かの方を診させていただいたのですが
特に母乳相談などで

「もうちょっと早いうちにアドバイスや手入れをしてあげていたら違ったのにな~」

と、思うことが多くなりました



そうはいっても、私も病院勤務している間は

その病院の方針にある程度は従わなければなりません

自分の勤務内にたまたまご縁のあった方には、なるべく負担にならない程度には

アドバイスさせてもらっているつもりですが

あまり頑張っていろいろしてしまうと、スタッフによる差ができてしまい

それはそれで足並みを乱してしまうので正直踏み込めない部分もあります


なので、自分も入院中の方にしっかりケアができていないのに

そんなことを言うのは大変傲慢だとは思うのです


ですが、本当に「もうちょっと」なのです


ちょっとした理屈や仕組みがわかるだけでもみなさんすっきりして前向きになれることが多いのです



そんなに大袈裟なことをしなくても

赤ちゃんが吸わせやすいように、乳首を痛めないように手入れしたりマッサージしたりするだけで

全然違います


もっと気軽に相談していただけるようにはならないのかな~と最近特に思うのです



残念ながら助産所・助産院での相談・マッサージ等は保険適応ではありません

それなりに金額がかかります

(助産師会である程度きめられた金額設定があります。法的拘束力はありませんがあまり基準をはみ出すことができません)

そのため

「さあさあどんどんいらっしゃい」とはなかなか言えないのです



もちろん、ここならぜひ見てもらいたい、もう一度来たいと思われるようなサービスをする努力も大事なので

お金の問題だけで語ってはいけません

いいと思ったら、ちゃんと来ていただけるし、リピートしていただけますものね

そこは私ももっと頑張っていきたいと思います



フランスでは産後のボディケアにもある程度国からお金が出るそうです

借金だらけで増税しなくてはやっていけない状態なのに、そのようなことに税金を使っていただけるとは到底思っていないのですが

せめて、育児にかかわる相談やケアに保険が使えないのかな~

ささやかなお願いです


市町村の育児相談など、その所々でやっている事業に違いはありますが

そういったものを利用していただくとお金もかからずに済むと思います


相談できるところはいろいろありますので、探していただけるといいですね


私の他にもこういう出張で母乳・育児ケアをしている人も結構探せばいるのですが
なかなか認知されないので「こんなお仕事をされてる方もいるんですね」などと言われることもあります

誰もがこういった助産師を気軽に利用できる日が来るといいと思っています^^












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。