スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりにもご無沙汰すぎて・・・

過去記事を見ていたら、1週間に1度は更新できればいいな、なんて書いてあったけど
色々ありすぎて、気が付いたらこんなにも間が空いてしまいました

皆様ご存知だと思いますが
私はステージⅣの乳がん患者です

それでも、自分の生きがいとして、この仕事を続けていきたいと思いました

しかし、昨年
「自分の身体を大切にする」と言うことをあらためて思いなおし
ホットヨガに通ったり、自分の身体と向き合うことにしたため
またしても、休業することになってしまいました

それでも、HPは出しっぱなしなので
「休業しているのに紛らわしい、とりあえずHPだけでも消したらいいのに」
そう思ったこともありましたが、とりあえずただの自分勝手とは知りつつそのままにしてありました

現在、抗がん剤の副作用で、まだ復帰できる見通しはありません

最近、超有名な方がこの世を旅立たれました
私と同じ病気です
日本中が、奇跡を祈っていたにもかかわらず、悲しい結果となってしまった現実を考えると
私も、夢ばかりを追っているようなことは言えません

まぁ、幸いなことに、抗がん剤による弊害はあるにしろ
病気と上手にお付き合いしている段階でして、すぐに生き死ににかかわる状態ではないです
こういうところは、自分が医療従事者なので、わかりすぎるのもありがたいのかなんなのか、迷うところではありますが・・・

抗癌剤の副作用で私は主に、関節痛と倦怠感と味覚障害があるのですが
それも、日にち限定なので、いつでも辛いわけではないです
ただ、だるくてだるくて仕方のない時
「あぁ、そばで誰かにさすってもらうだけで気持ちが楽になるのに」
「大丈夫だよって、誰かがそばにいてくれるだけで気持ちが楽になれるのに」

何度もそう思いました
病気とお付き合いしながらも、いつか仕事ができるだけの体調が整ったら
薬だけではどうしようもない方々の力になりたいと、心の底から思いました
かなうといいんですけどね~

本来の助産師としての活動だって、できればしたいんですよ
今は、昔と違って「母乳信仰」なんてっ言葉が出るくらいで、時代も変わったなーと思ってますが
何かに執着するのではなく、みんなが母乳も含めて、肩の力を抜いて育児ができるお手伝いをしたいと思っています
この辺りは、この仕事を始めたころに比べると随分意識が変わったように思います


ところで、奇跡何ってそんなにあっちこっちにごろごろあるもんじゃないと思っていますが
小さな気が付かないほどの奇跡って結構あるもんだなと、最近思っています

実は、4月に、抗がん剤の副作用でえらいことになっていた割に
調子を少し戻したところで
「自宅出産のサポートに入ることができました」

それは、私の体調を考えると、その日・その時間でなければサポートに入ることができず
ちょっとした奇跡だったのです(数日前まで寝込んでたし)
でも、お産に入るとアドレナリン出まくり、12時間がっつり働きましたけど
おかげて後でぐったりきましたが・・・相変わらずのお産バカでございます
その時の出産後の写真(助産師Kさんと・掲載の了承は得ています)
DSC_0066.jpg

本当に、この1年いろんなことがあって
仕事に対する意識も変わったし
いい意味で、肩の力が抜けて、今なら前よりもっといい仕事ができるのになぁ~
と思うと、病気である自分の身体が恨めしいと、思わんでもないですが
病気をしたことで、得るものも多かったと思います
病気なんてしないほうがいいに決まってますけどね^^;

ステージⅣと言っても、病状は人それぞれで
十把一絡げにはできません
この先、どうなるかなんて、神のみぞ知るところですが
運があれば、細々ながらもお仕事を続けたいなと思っております

なので、もし、続けるというのならば
かなり、わがままな営業になると思いますがお許しくださいませ
最近、迷惑かからない程度なら、ちょっとくらい仕事したほうが、むしろ精神衛生上いいような気もしています


そうそう、知ってる人は知っていますが
おかげさまで病気の息子もなんとか小康状態になり、回復に向かっています
大学受験に向かって頑張っています
1~2浪はしかたないかな今まで勉強できる環境ではありませんでしたから・・・


以前のように、産科医療のこと・母乳のこと・育児のこと・病気のこと
そんなお話も書きたいことがあります
また、3日坊主にならないようにしたいですね

あ、ツイッターはいったん止めました
また、つぶやきたくなったらアカウント取り直します


それでは、また
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。