スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠中・産後のマッサージについて

今朝は冷え込みましたね
1日の寒暖差が激しいので体調を崩す方も多いと思います

妊娠中や産後はいつもより細菌・ウイルスに弱くなっているので、あまり風邪をひいたりしている人に近づくときは気をtけてくださいね


以前メディカルなアロマについて書いたと思うんですが
前記事でも触れた様に、妊娠中または産後すぐでも安心して受けていただけるように
今年の4月に一般の方向けに「マタニティアロマトリートメント」の講座を開きました

その教室の卒業生さんやすでにプロのセラピストとして活躍されている方が対象です
なので、基本的なことは省いて妊娠中・産後の身体の特徴などを話して、その後実技に入りました

そこで、たまたま、妊娠後期の方がいらっしゃり
「妊娠中の方は(妊娠中期以降は特に)水っぽい身体になる」
というのを、うまく説明できなかったのですが
実際実技でそのお身体に触れさせていただくことにより、皆さんに納得していただけました

それはいいんですけど、この「水っぽい」って言うのを表現するのに、次の講座ではどうしよう・・・
この間はたまたま妊婦さんがいらっしゃったのでよかったのですが・・・

体調の加減により、まだ講座は先になると思うので、それまでにきちんと説明できるようにしたいと思います

そんな説明不足なまま記事にしてしまって申し訳ないんですが

元々ぽっちゃりさんだったり、妊娠中に体重が激増してぽちゃぽちゃしてしまうのではなく
妊娠しているけどほっそりさんでも全体的にみずみずしい感じになります
(全身がむくんでいる感じと言いましょうか・・・)

そこに強い圧力をかけると皮膚だけでなくその下の組織まで痛めてしまう可能性があります

「肩がこる」「腰が痛い」などの不快な症状があっても
強い圧力でモミモミしてしまうマッサージは返って悪影響をもたらしかねません

私もひどい肩こりなのでたまーにクイックマッサージを利用することもあるんですが
人によってはコリを指でグイグイ押してかなり強い圧でマッサージされるスタッフの方もいます

普段であれば、揉み返しが強くて次の日がしんどい、くらいの程度で済むのですが
むくんでいるからだ・骨盤が緩んでいるからだにはもっとダメージが強いと思います

クイックマッサージが悪いわけではないのですが、もし妊娠中・産後数か月で受けたい方は、強く揉まないようにスタッフに伝えていただけるといいですね

ただ、妊娠は病気ではないとはいえ、特殊な状況なので本当はマッサージも整体もきちんとした医学的な知識のある方にお願いしたほうが安全なのですが・・・

妊娠中だけでなく、病気の治療中の方などは
アロマトリートメントのテクニックの中でほとんど「エフルラージュ」という掌全体で圧をかける方法を使います
指先で1点に圧力をかけたり揉んだりねじったりする方法はあまり使いません

足の裏や手のひらのリフレクソロジーはモミモミしてもいいのですが
それ以外は、強く揉まないマッサージを選んでいただきたいと思います

元々肩こりがあって強く揉まれないと満足できない方もいらっしゃると思いますが
アロマトリートメントにおいては、この「エフルラージュ」というテクニックだけでも
きちんとした技術であれば、ちゃんと身体の深いところまで効きます

マッサージ・整体・アロマトリートメントを受けたいと思う際は気をつけてくださいね


ところで「マッサージ」というのは鍼灸師さんなどの有資格者が使うものらしく
無資格のものが使ってはいけないそうです
だから、アロマでもわざわざ「アロマトリートメント」と言っています
「アロママッサージ」では法的に問題があるらしい

難しいですね~こういうのは
スポンサーサイト

久々に近況など

お久しぶりでございます

というか、このブログを読んでいる方はかなり少ないと思いますし
ほとんど更新されていなかったので
誰に向かってご無沙汰していたのかよくわかりませんが
ともかく私の体調も回復してきていますので、そろそろブログの方だけでも書いていこうかなと思った次第です

HPの方は連絡先を削除させてもらっていますので、新規の方からのご依頼はない状態ですが
今までのお客様やご紹介の方からご連絡いただいてもお受けすることができなくて大変申し訳ありませんでした

電話でご連絡いただいても出られなかったり、こちらから連絡できないこともありました
メールをいただいてもすぐに返信できない時もありました

大変ご迷惑をおかけいたしました
ご連絡を無視するような形になったときもありますので
心よりお詫び申し上げます

ご依頼いただいた方と母乳マッサージ・ご相談させていただきながら
いろんなお話をして触れ合うのも私の生きる糧になっております
そして、育児の大変な時に少しでも気持ちが楽になっていただけたらといつも思っています
なので、1日も早く何かできることからでも活動したいところです


休業の理由が、最初は息子の体調不良だったのですが
私自身も命に係わるような状態に1時期なりまして、とても仕事どころではない事態になりました

大袈裟ではなく一歩間違えば今頃お空のかなたに行ってたかもしれません

幸いなことに治療が今のところかなりうまくいってまして、大分回復して元気になってきました

自分としては、今無理をしない程度に家事をして、別に寝込んでいるわけではないので
そろそろ何か仕事を始めたいところなのですが
母に「アンタ3~4か月前には死にそうだったこと忘れちゃいけないよ」

出来れば年内か年明けに再開したかったのですが、ちょっと無理そうです
来年の春ごろを目指して頑張って身体を作って行きたいと思います

大変だった頃(夏ごろ)に、その時は本当にベッドで安静状態でしたので
大分体力が落ちており、服の詰め替えとかしただけで疲れてしまう、なんとも情けない状態です

もうちょっと回復したらヨガに通って、まずは身体を整えていきますね


今年の7月にマタニティアロマの講座を名古屋の伏見のサロンで予定していましたが
こちらも急にできなくなってしまい大変ご迷惑をおかけしました

4月の開催で、ありがたいことにご好評をいただきました
この講座だけでもなんとか年内に開催したかったです

お待ちいただいている状態ですので、講座に関しては、年明けにでもできるよう
いつもお世話になっているラヴィアンローズの宮口先生と話し合いたいと思います

アロマについても、女性全般・マタニティ・産後、そして治療中や手術後の方の施術も
体力が戻ったら以前よりも活動したいと思っています



息子も徐々に回復していきました
まだ薬の副作用もあって学校を早退したり授業に集中できないときもありますが
少しずつでも遅れていた学習を取り戻しています

ただ、私は助産師ですが理系の頭ではないので、数学と物理が全く分かりません
生物は専門分野なのでいいのですが、今困っているのが「化学」
忘れてますね~参考書見ても息子に上手に教えられません
塾に行ける体力と集中力はないので家で何とかしたいんですが
段々難しくなるので元々学力のない私にはそろそろ限界かも
英語も息子と一緒に勉強しているような感じです
(数学と物理は週末に旦那が教えています、旦那は理系です)


私事ばかりになってしまいましたね

休業のお知らせを兼ねた前回の記事で「母乳やアロマの記事は書いていく」
みたいなことを書きましたが、全然更新できませんでした

これからは不定期ですが、ちゃんと更新していきたいです

お休みしている間に「母乳の子はビタミンDがたりなくてくる病になる」なんて記事がネットに出てたりして
「は?くる病?この今の日本で何言ってんの?」と思ったり

お昼の情報番組で育児や母乳のことなども最近はとりあげてもらえるのはありがたいのですが
時々「いや~そういう伝え方すると勘違いしちゃうんじゃないのかなぁ」とか思ったり

フォローアップミルクについても情報がいろいろ錯綜してますしね

いちいち重箱の隅を突っついていちゃもんつけるようなことはしませんが
(そんなイヤラシイおばさんにはなりたくないので

私なりに考えたり思ったりしたことを文章にしたいなと、段々強く思うようになってきましたので
実際に身体を動かすのはもう少し先になりそうですが
文章の方では何かお伝えできたらなと思っています


なお、申し訳ないのですが、ブログのコメントでのご相談は控えさせていただきたいと思います

もう少し回復してきましたらHPのメールでのお問い合わせ欄を再開しますので
お問い合わせや、ご相談はそちらの方で伺いたいと思います

それでは、せめて週1くらいのペースで更新していきますね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。