スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以外に気をつけたほうがいいもの

益々寒さが厳しくなってきましたね

1時的な寒さかと思えばまた今週末ぐっと寒くなるようです

暖房だけでは下半身が冷えるときは電子レンジで温めるタイプのホットパックでPCに向かっています


さて、年の瀬も近づいてきてもうすぐクリスマスですね

くどいようですが、このごちそうシーズンに授乳中の方は高脂肪食には気をつけてくださいね
実は今のところ食事とおっぱいのつまりは医学的に因果関係がわからない状態なのですが
この仕事をしてきてやはり十分に関係があると思います

今は医学的な証明がなされてはいませんが、いつか解明されるときが来るんじゃないんでしょうか


そんなごちそうを食べる機会の多いこのシーズンにもう1つ妊婦さんに気をつけていただきたいのが
生ハム・チーズ・レアなお肉などです

聞いたことのない方も多いと思いますが、こういった火がしっかり通っていない生ものには
「リステリア菌」というのが存在しています

普段であれば、たとえ口にしてしまったとしても自分の免疫でやっつけてしまうので問題ありません

ところが、妊娠中はこういった菌が上手に身体で処理されず増殖して症状が出てしまう時があります
こうやって書いてしまうと脅してしまうようですが
お母さんのリステリア菌で産まれた赤ちゃんが熱が出てしまうこともありました

ただ、そんなに確率の高い話ではなく(赤ちゃんが熱が出るような症例はめったにないですよ)、生ハム食べた人がみんななるわけではないので
そんなにびくびくすることもないんですが
そういうこともあるのだと、母体が調子の悪い時にたまたま食べてしまって調子が悪くなる時もあるのだ、ということを念頭に置いて
妊娠中はなるべく避けていただいた方が無難かもしれませんね

リステリア菌だけでなく、妊娠中は抵抗力も弱っているのか
お刺身などでもすぐにお腹を壊してしまう妊婦さんも時々いらっしゃいます

子宮と腸は近いので、あんまりひどい下痢だと子宮の収縮を促し、お腹が張りやすくなってしまいます

全く食べてはいけないわけではないので神経質になる必要はありませんが
妊娠中はいつもと違うことを認識して
お刺身などの生ものや、スモークしてあるだけで火が通っていないもの、焼肉などであんまりレアな状態で食べるのは気をつけてくださいね

クリスマスなので生ハムやカルパッチョなど食べたい季節でもあるんですけどね


いろんなテーマパークのイルミネーションが綺麗な季節になりましたね
身体が冷えるとお腹が張りやすくなりますので
お出かけされる際は暖かくしてお出かけしてくださいね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。